キャッシングに関する不安を解消します。

銀行カードローンの借り入れでは在籍確認はあるのか?

消費者金融の申し込み時には、ほぼ確実に在籍確認が行われるわけですが、
金利が低く安心感も高い、銀行カードローンをキャッシング利用したいけど、在籍確認があるのかどうか・・・。こういった不安をお持ちの方多いかと思います。

結論からいいますと、銀行カードローンにおいても消費者金融の場合と同様に、審査時の在籍確認はほぼ必須となっていて、避けて通れないものというのが現状です。
ただ、稀に例外的に在籍確認なしで審査を通過できる場合もあるようです。

在籍確認が省略されるかもしれない条件とは?

給与振り込みや、光熱費の引き落とし、クレジットカードの引き落としなどに使っている、つまりメインで使っている銀行口座を開設している銀行のカードローンの場合で、
他社借入れがない場合などには、稀に在籍確認が省略されるケースがあるようです。
しかしこのような条件にあてはまれば、在籍確認なし。と明記されるものではく、もしもなかったならラッキーという感覚で利用するしかありません。

在籍確認なしで借りられる確率が高い銀行は?

東京三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は在籍確認について、
【確認が必要となった場合】という位置づけとなっています。
このような位置づけとしている銀行は他にはないです。

だからといって絶対に確認がないとはいえませんが、バンクイックでは実際に在籍確認なしで審査が完了したという例も多くあるようです。もちろん在籍確認があったという例もたくさんありますから一概にはいえないですが、数ある銀行カードローンの中で、在籍確認がない確率がもっとも高いのが三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」だといえます。

特に注意したいのが、申し込み時の申告内容を確認して、不明点が無いようにしておくことです。せっかくこのような条件の借入れ先であっても。不明点があっては確認が必要となってきます。 また、三菱東京UFJ銀行の口座をメイン口座として利用ている方の場合は、在籍確認なしで審査通過できる確率もさらにアップできるはずです。

審査時間は消費者金融に匹敵するほど早く、30分~40分前後で完了します。
審査が迅速な上に、在籍確認がない可能性が最も高い銀行カードローンがバンクイック。
さらにメガバンクが運営している安心感が、高い人気の理由であるといえるわけです。